FCバルセロナが快調です。

バルセロナ

FCバルセロナの快調が今のスペイン代表の勝因といってもいいほどスペインサッカーを代表する戦術を行っているのがこのクラブチームです。

 

あすかマンの場合にはバルセロナのように選手の移籍金をボンボン払えませんが、コンビニにあるお酒の場合にはボンボンお金を払います。(笑)

 

さて話を戻しますが、バルセロナの中心選手はアルゼンチン代表でバルサ生え抜きのメッシ、イニエスタ、シャビなど抜群の攻撃陣が揃っています。

 

ディフェンダーには猛将プジョルというスペインの精神的支柱の選手もいます。鮮やかなパスサッカーは世界中を魅了しています。

 

ライバルのレアルマドリードがどちらかというとスター選手を獲得して強くなるのとは対照的にバルサは選手を育てることに重きを置いています。カンテラと呼ばれる育成システムがあるのです。

 

カンテラとは石切り場という意味でまだ小さな子供でもその才能の片りんを感じさせるものだったら育て上げ、やがてはトップチームへ引き上げるシステムです。

 

これは見事に成功して今のバルサの主力選手はほとんどこのカンテラから上がった選手たちなのです。バルサの選手はとても謙虚とも言います。

 

カンテラはサッカーの技術だけでなく人間性をも育てるのです。

 

人を育てるという点ではサッカーの技術以外もバルセロナは重視しているという点は、世界的なビッククラブのバルセロナならではかもしれません。

人を育てるFCバルセロナおすすめ記事


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |