男性や女性でも抜け毛や薄毛に悩まされることも多い

薄毛

現代では男性や女性でも抜け毛や薄毛に悩まされることも多いかもしれません。

 

男性も女性も関係なく薄毛になったりしますが、薄毛の原因や薄毛になるまでの過程など違いがあります。

 

ですので、現在では薄毛の治療などクリニックで行っていたりしますが、治療方法には違いがあります。

 

男性の場合には男性ホルモンが関係しています。元々ミノキシジルなど血管拡張が強い育毛薬は前立腺肥大に効果がありました。

 

前立腺は男性にしかない器官です。ジヒドロテストステロンはテストステロンの変化型で毛母細胞の働きが弱くなっていき髪が成長しなくなってしまいます。

 

ですので、しっかり薄毛の部分でも産毛状態で残っていたりすることもあります。

 

女性の場合には、髪が細くなることで地肌が透けて見えるようになってくるというのがあります。

 

髪が細くなるので全体的なボリュームが少なくなりがちで、男性の様に生え際の薄毛などになっているというのは極めてまれでしょう。

 

当たり前の様に女性の方が女性ホルモンが多いので女性ホルモンとの関係がよく取りだたされています。女性ホルモンはコラーゲンの生成にも関係していることから頭皮での髪の状態と肌の状態というのは同時にエイジングサインが出やすいものです。

 

どちらかというと男性の場合には遺伝が関係していたりしますし、女性の場合には、年齢による加齢の関係があったりするでしょう。

 

 

 

 

 

男性と女性の薄毛の違いは? おすすめサイト

抜け毛


乾燥性敏感肌のエイジングケア化粧品で人気なセラミド配合で低刺激なコスメは?


男性と女性の薄毛の違いは? リンク集

男性と女性の薄毛の違いは?に関連するリンク集のページです。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |