味わいサイトマップ

薄毛でも色々なタイプがある?

薄毛

薄毛と言っても男性の場合には色々な脱毛症があります。

 

代表的なのが男性型脱毛症を含めた壮年性脱毛症です。

 

他にもひこう性脱毛症や脂漏性脱毛症があります。これらの治療を行う上では自由診療になります。

 

脱毛症でも保険適応とされるケースとして円形脱毛症があります。

 

またその他皮膚疾患や薬の副作用による脱毛があります。

 

保険適応出来たり保険適応しなかったりするのも、脱毛症という1つの症状なので、病気が関係する場合にも比較的あったりします。

 

色々

男性型脱毛症が現在では薄毛の中でも非常に多いのが特徴的です。

 

また男性型脱毛症と脂漏性湿疹が両方起こっているケースなど色々あります。

 

また個人差がありますが、薄毛になっていく過程も男性型脱毛症1つとっても違います。

 

ハミルトンノーウッド分類など色々ありますが、薄毛が始まる際に生え際から薄くなる場合と頭のてっぺんから薄くなる場合もあります。

 

結果的に両方とも薄くなってしまうという事がありますが、やはり生え際の薄毛はすぐに発見しやすいというのがあります。

 

頭のてっぺんは鏡でも確認しづらいというのもあるので、気が付くのが少し遅くなるかもしれません。

 

治療薬によっては生え際の方が効きやすいタイプや頭のてっぺんの方が効きやすいなど違いもあり、また個人差もあるので、個人的に専門医などに相談したほうが良いかもしれません。

薄毛と言っても色々ある?おすすめ記事

色々なタイプ


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |