使用系サイトマップ

頭皮を洗う時に注意したい事

頭皮

頭皮を洗う際に注意したいのはなるべくシャンプーの原液を付けるのではなく軽く泡立ててから使用するのが良いです。

 

シャンプーの場合には、手の平に原液を載せてから泡立てようとしても中々泡立ちませんが、可能な限り手の平などを活用していくのが良いかもしれません。

 

そうする事でよりシャンプーをする際に泡がすぐに出来るようになります。

 

出来るだけ泡だ洗っていきたいところですが、洗顔と違って毛が密集しているので、中々泡だけで洗うというのが難しいかもしれません。

 

洗う

ですので、頭皮に傷をつけないようにしながら爪を立てないように洗っていくというのが良いかもしれませんね。

 

爪で傷が出来ているというのは分かりにくいですが、頭皮の場合には、何日かすると傷が出来ているのが分かったりするので目視できにくい場所なだけに結構厄介ですね。

 

なるべく頭皮を綺麗にするという点を考えるとシャンプー前に出来るだけ余分な汚れを取り除いておくとシャンプーも楽だったりします。

 

特に整髪料などが付いている場合にはシャンプーをする前に髪を濡らすだけというよりは入念にすすいでおいてある程度整髪料を落としてシャンプーする方が洗い残しも少なくなると思います。

 

整髪料がある程度落ちたりするとシャンプーの泡立ちも少し向上すると思います。

頭皮を洗う際に注意したい事は?おすすめ記事

注意


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |