サイトマップ

毛穴に角栓たまるとニキビは出来やすい?

毛穴

よく聞く毛穴の角栓がニキビに関係しているといわれることがあります。アクネ菌がこれらの毛穴に溜まった角栓を食べてしまう事でニキビになっていきますが、この角栓がたまり易い人と溜まりにくい人が存在するようです。

 

角質が主に毛穴に溜まってしまう状態というのは通常あり得る事でしょうけれども毛穴は排出する器官でもあるので角栓がある程度たまっても外に出してしまうのですが、それでも角栓がとどまり続けてしまうのはニキビと関係する男性ホルモンに当たるようです。

 

男性ホルモンが多くなると皮脂の分泌量が増えますが、それと同時に角質が固い状態になってしまうので、柔軟性を失うと毛穴でもなんでもそうですが、排出する作用というのが難しくなります。便とかもそうですよね。

 

水分を失ってきている便というのは腸の運動でも排泄がどんどんしづらくなります。水分を失うと肌の水分量もそうですが、角質が固くなることでやはり毛穴の角栓が原因となってニキビに繋がっていくという事に繋がってきます。

 

そして毛穴の角栓が溜まっている状態で皮脂がたまるとありますが、肌がオイリーで毛穴に皮脂が溜まるというのではなく、毛穴の中に皮脂腺があるため角栓でふさがっていると適切に皮脂が毛穴の外に出ないため溜まることでアクネ菌のこれまた餌になってしまいます。

 

そういった中で大人ニキビのスキンケアを考えると角質が固くなってしまうのを防いだり柔らかくするスキンケアというのが大事になってくると思います。

 

ピーリングであったりするかもしれませんが、肌の角質層が厚くなることでやはり毛穴も塞いでしまいがちですが、角質層の代謝を高めるためにも肌の新陳代謝を良くしていくスキンケアが大切です。

 

この辺もピーリングが有効である場合もあるようです。


乾燥性敏感肌のエイジングケア化粧品で人気なセラミド配合で低刺激なコスメは?