サイトマップ

オイルフリーは毛穴に角栓が詰まりやすいか?

オイルフリー

ニキビが出来やすい場合には毛穴に角栓がたまってアクネ菌などの餌になることで、毛穴が炎症していきます。

 

角栓自体を白ニキビとも呼ぶ場合もあります。

 

毛穴に角栓がたまった状態やもしくは毛穴の黒ずみ、汚れ、開ききった毛穴が気になる場合には、オイルクレンジングは効果的なのでしょうか?

 

オイルクレンジングは、油の力を利用して化粧を落としてくれます。化粧汚れは油分がほとんどですから、オイルクレンジングは洗浄力が強いので、汚れも浮かしてくれてしっかり汚れを落とすことができます。注意点としては洗浄力が強いので、肌に必要な潤いももっていってしまいがちです。

 

そのためダブル洗顔をする場合やクレンジング後には急激に乾燥しやすくなります。1日だけではなく、定期的に使用するものなので、ある日乾燥が気になっても、ある程度年月使用した結果であることが多いです。

 

脱脂力が強いと肌のバリア機能が低下しやすいので敏感肌につながりやすかったりします。

 

脱脂力が強いと汚れを落としている時間はできるだけ短いほうが良いですが、毛穴の中の汚れは肌表面の汚れと違って角栓の場合には、頑固な汚れとなって普段のケアでは取りにくい汚れになっています。

 

できるだけ毛穴よりも粒子が細かいほうが良いですが、毛穴の中が見れない大きさだけに、より粒子が細かい成分で構成されているというのは変わりにくいものがあります。


乾燥性敏感肌のエイジングケア化粧品で人気なセラミド配合で低刺激なコスメは?