肌の古い角質を取って乾燥肌を解消?

MENU
サイトマップ | 肌の古い角質を取って乾燥肌を解消?

肌トラブルを起こす原因

古い角質

ターンオーバーの低下や洗顔不足などによって、肌に古い角質が残ってしまうとくすみやシミが引き起こされたり、ニキビなどの肌トラブルが起きてしまいます。

 

肌の健康や美しさというのは、肌細胞が基底層で生成され、それが表皮にまで押し上げられて古い角質が剥がれ落ち、新しい肌細胞と入れ替わることで保たれます。

 

新しい肌細胞で覆われた肌は、キメも整い、水分もしっかり保持しているので外部の刺激から肌を守ってくれます。

 

これがターンオーバーですが、このサイクルが乱れると紫外線などにさらされてダメージを受けた角質がそのまま表皮に留まってしまいます。

 

古くなった角質は色が退化して、メラニンなども含まれているので、肌がくすんだりシミとなってしまうのです。

 

また、毛穴の近くにある角質は皮脂と混ざり合います。

 

これが毛穴を塞いだり、詰まったりすると角栓になってしまうため、毛穴から分泌される皮脂が出口を失います。

 

そのためニキビや吹き出物のような肌トラブルを起こす原因にもなります。

 

さらに角質がどんどん溜まっていくと、角質肥厚という状態が引き起こされます。

 

古い角質が溜まると肌にあらゆる悪影響を与える

悪影響

見た目にはあまり分からないのですが、肌がごわついたり、ファンデーションが綺麗に乗らなかったりするのは、ほとんど角質肥厚が原因です。

 

このように、古い角質が溜まると肌にあらゆる悪影響を与えるので、角質ケアで取らなくてはいけません。

 

古くなった角質は普通の洗顔では落とせないので、フルーツ酸などを利用したケミカルピーリングか酵素洗顔料を使うのが一般的な方法になります。

 

ケミカルピーリングは酸によって溶かし、古い角質を剥がしていくという方法で、表皮全体の新陳代謝を活性化してくれます。

 

酵素洗顔料では酵素の力で角質を構成するタンパク質を分解し、洗浄成分で洗い流すという方法です。

 

どちらも肌に負担が少ないので、週に1回から2回ぐらい肌の状態に合わせて角質ケアを行えば、美しく健康な肌を保つことができます。

 

肌の古い角質を取って乾燥肌を解消? 関連記事

 

薄毛は遺伝という考えもあるようです。家の家系を見てみると父親の家系はみな薄毛で、ニコニコしていることが多いです。あまり薄毛というのを気にしていない様子です。しか...


 
 
 
 

植毛を考えた場合には植毛自体が薄毛治療に結びつくという面ではないのを考えておく必要があるかもしれません。やはり薄毛となった部分に植毛をしていくという事が大事です...


 
 

大きなニキビの場合にはボコッと出っ張ってきますが、結構急速に大きくなってそのご勢力を維持していくの大型台風みたいな感じですが、そんなパイセン傾向にある肌が突っ張...


 
 

年齢を重ねると、様々な体の変化に悩まされますよね。その結果お腹がはちきれんばかりの強者になってしまいました。やはり一番年齢をとると感じるのは気の緩みよりもお腹の...


 
 

肌のくすみが最近気になっています。ピーリングとかが良いと言われれているけど乾燥肌だし、ピリピリするんですよね。なので化粧品とかではなくなにか食品で良いのはないか...


 
 

FCバルセロナの快調が今のスペイン代表の勝因といってもいいほどスペインサッカーを代表する戦術を行っているのがこのクラブチームです。あすかマンの場合にはバルセロナ...


 
 

世の中には、便秘に悩む人も多いですよね?そういう私も便秘が悩みです。便秘がいけないことはいろいろあります。それは毒素が身体の中にたまるということが、じつは、身体...


 

乾燥性敏感肌エイジングケア化粧品のセラミド配合で低刺激コスメ | 肌の古い角質を取って乾燥肌を解消?


▲肌の古い角質を取って乾燥肌を解消? 上へ戻る


肌の古い角質を取って乾燥肌を解消? ページの先頭に戻る